メイク

15年前の自分のヘアメイクをプロっぽい視点で突っ込む回

今日は自分のできる分野を交えて過去を振り返る回です。

あまり顔出しするつもりはないですが、前ブログから持ってきたので置いときます。そっと。

JK時代の自分のネットに残っている画像、もう消えそうにないので開き直ってメイクの仕事をしている身として

拙いヘアメイクについて総突っ込みしようと思います。

誰も傷つかないけど、誰も得しない。

1枚目。

まず、こちらのブログでプロフに使っている18歳の画像から。

f:id:hanacoglory:20171127013517j:plain

眉毛。。。

いやこれは仕方ないっちゃ仕方ない。時代は細眉全盛期。細眉にしてはぎゅっと勢いよく引いた眉はそれなりにうまく書けてんじゃないの・・?

鉛筆タイプだと細すぎるため繰り出しアイブロウ命!だった。

続いて目元。これはアイプチをしてますね。

二重の幅を広げたかったんだろうけど。まったく意味をなしていない気がするのは私だけなのか。

これ、なんで平行にしようとしてないのにアイプチしてんの?広がってない気がする。意味わかんない。もともと平行だったり、この形の二重だったり安定しなかったんだけどこの後平行二重が流行って、アイプチで何度もやってるうちに平行二重になったよ。

継続は力なりなのかな・・・。でも今片方だけこんなかんじに戻ってる。放置。

それからアイシャドウ。おそらくブルー系を使用。濃い。

ちょっと目尻にポイントが行き過ぎているので、筆でもう少しぼかすときれいにグラデできると思う。指でやってるはずなので指でする場合も少し強弱をつけてうまくぼかしましょう。

f:id:hanacoglory:20171211135541j:plain

ちなみに当時のメイク道具がこちら。らしい。懐かしい。薬局コスメに紛れてシャネルのファンデの違和感なんなの。

これいつ買ったんだろう・・・。覚えてないよ。

あまり記憶はないんだけど、拙いメイクなのにリップとハイライトに拘ってるあたり私のメイク道具だこれ。シャドウとか色物よりもハイライトばっかり集めてしまう・・・。

KATEのグロスは15年経った今でもたくさん所有。赤グロスお気に入り。

今はこれ使ってる。普通に薬局に売ってるんで、ぽちらなくてもいいですwでもおすすめ!ほんのり赤くてぷるぷるになるから可愛い唇になるよ。

ファンデ横にある白いペンシルは目の下にラインをひかないといけないので当時の必須アイテム!

飛んじゃってわかりにくいんだけど上の画像でもばっちり引いてあるよ。

2枚目。ぽよぽよしてる。

f:id:hanacoglory:20171211135918j:plain

こちらがおそらく同時期のはっきりした画像なんですが、本当にアイプチがへたくそで枕にアーーーー!!ってしたくなる案件・・・。

つっぱってるよぅ!つけなくていいんじゃないのそれぇ!

アイラインもグダグダ!!!アーー!!

あと、気になるのは肌作りがやっぱりまだまだだなぁ。

素肌に赤みがでているのにその上からチークをぬっちゃってるもんだからムラがでて大変な肌状態になっている・・・。目の上もくすみがちなのはこの頃からなので、もう少し上手にベース作りが必要だ。

写真見る限り、このシャネルのパウダーファンデ1つだけぽいので、結構白塗りになってたんじゃないのだろうか・・・大丈夫か・・

くまは気にしていたみたいで、当時からケサパサのコンシーラーを使っているけど、スティックコンシーラーでぱきっと消してしまうほうがきっと綺麗に消えたかな。

あとはつけまつげ。

私は糊を扱うのがおそらく苦手だったんだと思う。不器用だし。ちゃんとつけれてるのかなぁ。1枚目、若干下がってきているきがする。

今ではお客さんにつけるのも得意だよ!最近はナチュラルメイクが多いのでつける機会は減ったけど・・・。

ここ数年でまつエクが一気に増えたよね。私も最近はつけてるよ!

3枚目。詐欺れない時代のプリクラ

あとこちらのプリクラですが・・・・。

f:id:hanacoglory:20171211142149j:plain

前髪にイライラする。

ぱっかーって開いている。

これ乾かし方が悪いんだよね、きっと。

それかこうなってしまってからだったらスプレーで濡らして根元を揺らしながら乾かすといいと前に美容師さんに言われた。

やってください。聞いたの高校生だったよ確か。無理やりアイロンしてるからよけいにぼわぼわしていて、気になる。。

総評:不器用

15年前のメイク、やりたいことはわかるんだけどそれに技術がおいついていないというか、不器用でできていないという感じ。

メイクを学び、仕事をして思うのは。当時端折っていたものを1からしっかり勉強すると他のできなかった部分ができるようになったということ。

当時雑誌のベースメイクのページとか飛ばしてたからね。そういうところだよ。

きちんとベースメイクの勉強をして、肌がしっかり色を載せられるようになってからアイラインの引き方を学ぶ。むやみやたらに塗りたくってもきれいに仕上がらない。

なんでも基礎が大事!!ですね。